rogo.pngrogo.png

お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 特許・商標

【受付時間】平日 11:00 - 17:00(祝日を除く)

top-1.giftop-1.gifconcept202.gifconcept202.gifreport202.gifreport202.gifgreeting.gifgreeting.gifgaiyou.gifgaiyou.gifannai.gifannai.gif

HOME > 会長挨拶

greeting202.gif

111028_E5U967B93V8AO83v838D83t83B815B838B8ECA905E82P.jpg
 広大無辺に広がる宇宙空間の中で、偶然とは思えないほど緻密な状態で発生したこの銀河系内の地球。その地球上に住むわたしたち知的生命体に唯一与えられた才能とは一体何か。それは発展的な思考と、進化的な精神の向上ではないでしょうか。

 この発展的な思考と進化的な精神を物理的に解釈しながら、それを心理学という社会適応性における行動性、思考性、または創造性に集約点を置いて研究していく一つの形として、私は日本メンタリスト協会を発足いたしました。

 多様化するこの現代社会の中で、空間中の電子の流れを伝達機能としたインターネットの世界、または電子機器の発達によって、人間の思考体系に影響を与えると言われている陽子や電子の流れは、素粒子から出来ているということが発見されました。私は素粒子と人間の思考体系の連関性を探求し、解明していくことそのものが、人間の精神構造を明らかにしていくものだと考えております。

 整合性のある理論を相手に伝えることだけが本当に正しい道なのでしょうか。
昨今のうつ病や精神的トラブルなどを見てみると、人間関係における表現の相違や誤認識において、人間関係が崩壊したり企業の衰退が図られているといっても、過言ではないでしょう。

 ここ近年の自己啓発、カウンセリングやリーディングやヒーリングなどに見る潜在意識の開発は、超意識というものの連動に重点を置いて探求されてきました。しかし、人間の精神が未来へ、より的確に進化・成長していくためには、もっと表現を重要視していく必要性があるのではないでしょうか。

 心理療法における表現の総体というものは、意識の表現と、無意識下に反応する表現の二種類に分かれています。日本メンタリスト協会では、無意識下におけるアプローチを意識化で表現していくということを重点に置いています。精神構造の探求を怠ることなく行い続けながら、さらに、それをどう表現していくのか、どう伝達していくのかというパフォーマンス性にも重点を置いています。

 わたしたちの表情の中に存在する目線、顔面の筋肉の動き、手の動きや足の動き、体位、感情の動向などに焦点を合わせ、それを一般の方が日常生活に適応でき、よりよい人間関係と社会構造の発展に貢献できる団体に形成していくために、日々研究し、それを表現の総体として幅広く人々に伝えていきます。

一般社団法人 日本メンタリスト協会
会長 藏本天外